ブログ

イロコスの旅 400年前の奇跡ー禁教令の長崎から北ルソンに流れ着いた聖母像

イロコスの旅 400年前の奇跡ー禁教令の長崎から北ルソンに流れ着いた聖母像と黒い十字架のキリスト像

南イロコス州と北イロコス州のちょうど境界のあたりに、シナイット(Sinait)とパドック(Badoc)という二つの町があります。どちらも東シナ海に面した漁師町です。今回は訪問はかないませんでしたが、日本とフィリピンを結ぶ、奇跡のお話とそれを祝うフィエスタが脈々と人々に受け継がれていることを知り、たいへん驚き、感動しました。そのフィエスタを取材した穴田久美子さんに寄稿していただきました。

400年前の奇跡、聖像が東シナ海を”ドンブラコ”

 穴田久美子(映像コーディネーター)

長崎から(・・・と信じられているが)、等身大の聖母像と黒い十字架のキリスト、そしてバイオリンと4つの天使像が入った大きな木箱が、フィリピン共和国ルソン島北部の海岸に”ドンブラコ”と浮かんでいた。それを見つけたのは、シナイット(Sinait)村とバドック(Badoc)村の漁師たち。

シナイット村の漁師たちは聖母像を、バドック村の漁師たちは黒い十字架のイエス像を木箱から持ち上げようとしたが、あまりにも重くて持ち上がらない。ところが、こんどはシナイット村の漁師たちが黒い十字架のイエス像を、そしてバドック村の漁師たちが聖母像を船に持ち上げようとしたら、あら不思議、すんなり持ち上がった。シナイット村の漁師たちは「イエス様はオイラの村に来たいんだな」、バドック村の漁師たちは「マリア様はオイラの村が好きなんだべ」とそれぞれを持ち帰った。

今となってはバイオリンと4体の天使像の行方は誰も知らない。この出来事は、当時のアウグスティン修道会のスペイン人宣教師が『奇跡的な出来事』として、母国の修道院本部に手紙を送っていたと伝わっている。ローマにも書簡で伝わっているという。

 

 シナイット教会と奇跡のイエス像

なぜ木箱が海に浮かんでいたのかは、「貿易船が難破したため」「禁教令で、聖像が破壊されることを恐れた日本人の信者が木箱に入れて海に流し、神に委ねた」など、想像の翼は広がる。本当にそんなことがあったのかと゛うか、「先祖からの言い伝え」 「歴代の神父様がそう言っている」としか、今は言えない。
しかし、シナイット町では毎年5月3日、バドック町では、毎年5月30日に、この奇跡を祝うお祭りがある。そして今年の2020年は、木箱の聖像と漁師たちが出会って400年目。両方の町でそれぞれにこの出来事を盛大に祝う。

バドック教会と奇跡の聖母像

 

2019年5月30日、『399年祭』となった奇跡の聖母像のフィエスタ

飾り立てられた小型の漁船20隻ほどが、沖から岸に向かってくる。その先頭の2隻に、聖母像と黒い十字架のイエス像が凛と立ち姿。船が岸に向かっている間、海岸に建設されたチャペルから、奇跡の木箱の歴史を語る朗読が続く。何度も「Nagasaki ナガサキ」と「Japan ジャパン」という単語が繰り返される。そして若者たちが、民族衣装で「奇跡の聖母像」の踊りを披露している。

奇跡の聖母像の歌と踊り

大歓声に包まれ、聖母像とイエス像が岸辺に到着。すると、集まっていた人々が船の上の御像に祈りながらハンカチで触れ始めた。「病気がよくなりますように」「家族が幸せでありますように」・・・・・・。

海からやってきた聖母像・・・のイメージで演じています
舟に乗っている聖母像はレプリカ

その二体の御像は、まずチャペルに置かれ、ロザリオの祈りが続く。そのあと御像はミニトラック荷台のガラス箱に収められて、車でパドック町の中心街の近くまで移動。そこから、漁師たち20人が担ぐおみこしの台座にそれぞれの御像が乗せられ、楽隊とともに町を練り歩き、バドック教会までゆっくり運ばれた。

御神輿のような奇跡の聖母像が教会に到着するシーン。
漁師だけが担げます

教会で御像を待つ人々の喜びの声は最高潮。そして、ミサが厳かに始まった。ミサのあと、人々は各家庭で最高のごちそうを楽しんでいた。

バドック教会の祭壇の両端には、長崎で殉教したフィリピン最初の聖人、聖ロレンソ・ルイスと、日本で最初に単独で福者になった高山右近の像が、祈る人々を見守っている。

(終)

====================================

●2020年5月に予定されていた『400年祭』は、Covid-19の感染対策のため、9月に延期されました。

なお、フィリピンでは復活祭中も含め、全国の教会は閉鎖中。しかし、各教会のオンラインによる「ミサ」のリストが公開されていて、だれでも参加できるそうです。
5月からはイロコス地方など感染が広まっていない地域では、マスク着用とソーシャルディスタンスを条件に、ミサへの参加ができるようになるそうです。

・フィリピン世界遺産の旅4  サンアゥグスティン教会@マニラ   に続く・・・

#フィリピン #イロコス #北ルソン島 #東シナ海 #長崎 #奇跡の聖母像 #奇跡の黒い十字架のキリスト像 #高山右近 #パドック教会 #シナイット教会  #400年前の奇跡 #ローマカトリック
#philippine  #ilocos  #nagasaki  #badoc  #sinag  #fiesta  #virgendelamilagrosa  #blacknazarene  #romancatholic  #habipride  #pakpaknatin

 

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ
  2. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート
  3. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP