ブログ

3年ぶりのフィリピン出張

3年ぶりのマニラ訪問

コロナの厳しい行動制限が解除され、やっと海外にもでかけられるようになりました。私たちも早速、7月3週に3年ぶりにフィリピンへ行ってきました(7/12-16)。

今回の出張の目的は3つありました。

一つは、首都マニラにあるNGOのオフィスを訪ねて、連絡のとれなくなったグループについて情報を仕入れること。コロナ後の状況について取材すること。

二つ目は、フィリピンではすでに失われた伝統織物の技法を再現した『輪結びつなぎ』の論文(渡辺敬子著)の英語版を昨年秋に日本で出版したので、それを伝統織物の専門家にお届けすることです。

三つ目は、経済成長を続けるフィリピンでは、伝統織物を誇りに思い、危機感をもってその継承に取り組む若者の社会的企業が次々にたちあがり、活躍しています。彼らからその思いを聞いたり、ノウハウを学ぶことです。

 

7月に新しく就航したLCCのZIP AIR マニラ線を利用。JALの子会社です。キャッシュレスにペーパーレスのシステムで、シニアにとっては、新しい手続き方法はつまづきの連続。手続きにコロナワクチン接種証明書が必要だったり、フィリピンの入国手続きはペパーレスになっていて、事前web登録が必要でした。慣れればシンプルで合理的。しかし、ますますスマホやPCがないと生きていけない世の中になっているようです。

写真は成田空港第一の自動チェックイン機。パスポートをかざせばOKでした。機内はフィリピンの方々が多く、満席でした。人気の路線になりそうです。

フィリピンは雨期で、到着早々スコールに見舞われたり、連日雨模様でしたが、気温は28度と過ごしやすく、日本の猛暑を離れてほっと一息つくことができました。

 

マニラ首都圏は高層ビルが次々と建設中でした。緑が美しいエリアはビレッジと呼ばれる高級住宅地。

 

関連記事

Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート
  2. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル
  3. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ

ピックアップ商品

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

Error: Error validating access token: Session has expired on Sunday, 12-May-24 15:43:01 PDT. The current time is Sunday, 23-Jun-24 16:34:48 PDT.

ページ上部へ戻る
PAGE TOP