ブログ

REPORT 印西市民活動だんごまつり2017

11/25-26の週末、印西市民活動だんごまつりに出展しました。約50の団体が参加。お天気にも恵まれ、両日で2522名とたくさんの方にご来場いただきました。フェアトレードブースのスタンプラリーでは、フェアトレードマークを説明し、覚えてもらって、スタンプを押すという手順でしたが、大忙しでした。

約1000回もスタンプを押して、インクもなくなったほど。でも、来場者と話す貴重なきっかけになるので、成果も感じました。昨年説明を聞いたというお母さんがわざわざ立ち寄ってくださり、「昨年、ここでフェアトレードマークを初めて知って、イオンでお買いものもするようになりました。テレビでもフェアトレードの番組やニュースがわかるようになりました」とうれしい報告をしてくれました。また、今年は「フェアトレードについて教えてください」というお若いお母さんも来て、説明のしがいがありました。地道な展示、啓発活動の大切さを実感しました。ベルギー直送のフェアトレードチョコレートは完売!

昨年に引き続き、好評だったのが「みんなのカフェ 子どもカフェ」です。今年のテーマは「どうぶつの森」
今年もフェアトレードのコーヒー、紅茶、お砂糖を味わっていただきました。300杯以上、売り上げました。

 テーブルにはフェアトレードの説明を置いてアピール。

カフェではいろいろな活動団体がパフォーマンスを行いました。

↓パクパクのワークショップはデコチェアカードホルダー作り。

フィリピンのアーティストが、シャンパンのコルクホルダーをアップサイクルして製作した
チェア型カードホルダーに、自由にデコレーションします。
このアップサイクルシャンパンチェアの製作は、世界で歴史もあり、コンテストもあります。

子どもから大人まで、デコチェアづくりは大人気でした。
子どもたちの自由な発想には感心するばかり。 

 一日目は生活クラブ木刈デポーさん、二日目はパルシステムさんにもご参加いただき、いっしょにフェアトレードのアピールをしていただきました。ご協力ありがとうございました。

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル
  2. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ
  3. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP