ブログ

REPORT パルシステムまつり2015@BIGHOPガーデンモール印西

11/14(土)に生協のパルシステムまつりに参加しました。あいにくの雨模様でしたが、おもちつきをはじめ、ステージやワークショップありのにぎやかで、おいしく楽しいおまつりの一日を過ごしました。
パルシステムでは国内&海外フェアトレードはもちろんのこと、
NGOの手がける海外フェアトレード商品も定期的に注文できます。

本日は組合員の活動紹介ブースで「千葉ニュータウンにフェアトレードを広める会」として活動をアピール。
現在地元では、『スマイルシュガープロジェクト』としてフィリピンのマスコバド糖を地域の人に知ってもらい、継続して使ってもらうキャンペーンを始めたところです。
パクパクでは、毎年東北支援として秋のバザー時期に、NPO麦の会コッペ(仙台市)のネグロスクッキーやオリーブオートミールを仕入れて販売しています。国産小麦とマスコバド糖やパレスチナオリーブオイルを使った滋味豊かなフェアトレードクッキーです。ひとくち食べると、ほんとに幸せな気分になるクッキー。お客様に試食していただきながら販売、今回も大好評でした。コッペでは、障害のある人もない人も一緒に働いています。

ワークショップ『フェアトレードの木彫りスタンプでグリーティングカードづくり』。
木彫りスタンプを押して、さらに色鉛筆で色塗りをしてマイカードを仕上げます。
中学生も時間をかけてカラフルな力作を仕上げていました。

小さな子どもたちはスタンプ押しが大好き。
雨にもかかわらず、たくさんの親子連れがカード作りに参加してくれました。
毎回大好評のハンドメイドを楽しむワークショップです。

こちらのワークショップは「環境にやさしいとろとろクリーム石けんづくり」。
石けん、重曹、クエン酸、酸素系漂白剤ですっきりピカピカ大作戦!!
私たちの体にも環境にもやさしい石けんです。
このエコ技を知らない人も多いので、多くの人に活用してほしいです。
 

モールの中央イベントステージでは、木刈中学校吹奏楽部の公演。のびやか&細やかなテクニック光る息の合った演奏には、「え、中学生!?」と耳を疑いました。
わが家のすぐ近くの中学校ですが、全国大会に出場するレベルなのだそうです。
この素晴らしい演奏を楽しめただけでも、今日は大収穫。
今度定期演奏会には、ぜひ行ってみたいと思います。

その他、新鮮な安心野菜、パルイチ押しの缶詰や冷凍食品などの
試食をしながら、開発の苦労など商品の背景も伺うことができました。
パルシステムのめざすのは人と人の結びつきを大切な価値観とする「共生の社会」。
地域に根ざし、地域とつながる生協をめざしています。
長い歴史のある生協活動は、日本型フェアトレードともいわれています。
パルさんからも学ばせていただきながら、フェアトレードの概念が地域に浸透していくように活動したいと思いました。

 
 

 

 

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ
  2. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート
  3. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP