ブログ

EVENT すみだ青空市ヤッチャバに参加しました!


「ヤッチャバ」は、墨田区の曳舟駅前(土曜日)と両国駅前(日曜日)にて野菜や果物、花、漬物、わさび・焼いもなどを販売する青空市です。テーマは「食を介して人をつなぐ。人を介して地域をつなぐ」。25万人が暮らす墨田区には農家も漁家も一軒もないため、墨田区内在住の若者たちが中心となって、「つくる人」と「食べる人」との距離を縮め、両者がつながり、関係を深める場所を作ろうと活動を始めました。なんと!めでたいことに、この度100回を迎えたそうです。

彼らの活動は、私たちがフィリピンの商品を通して、フィリピンの生産者と日本の消費者をつなぎ、互いにHAPPYな関係を作ろう!というフェアトレードの精神と同じです。国内版のフェアトレードを実践している彼らにぜひ会いたくて、9月6日(土)曳舟会場の「ヤッチャバ」に参加させてもらいました。

 「ヤッチャバ」を運営する若者たちは皆明るくて、テキパキと動いて気持ちが良いこと。店主やお客さんとも気持ちよく挨拶を交わし、楽しそうに会話が弾みます。みんな若いのにコミュニケーション力が素晴らしくて驚きました。店主も商品の説明や売込みがうまい!お客さんとはすでに顔見知りのせいか?「〇〇さん!この桃甘くて、おいしいよ~」と名前で呼びかけて、お客さんとは気持ちがつながっている~という感じ。お客さん同士も皆顔見知り。たとえ知らない者同士でも、「この野菜はね~と、若い奥さんに料理方法を教えくれるおばちゃんもいて、温かい雰囲気が伝わってきます。食べ物が人と人をつないでいきます。それに、群馬や山梨、栃木などから来て販売している店主の方たちは、地域の生産者とつながり、遠い生産地と墨田区をつなげる大事な役割を果たしていると感じました。
これからもヤッチャバに新しいつながりがたくさん増えて、お互いに支えあえるようになったら素敵ですね。私たちパクパクは定期的に出店できませんが、これからも彼らの活動を応援していきたいと思います。

皆さんも、ぜひ!すみだ青空市ヤッチャバにお出かけください!

すみだ青空市ヤッチャバを運営する松浦伸也さん。
最近はよくお相撲さんに間違われるらしい!

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート
  2. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ
  3. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP