ブログ

若狭塗の携帯箸&ティナラク織ケース

フェアトレードミリオンアクションキャンペーンに参加しています。

 よりよい未来を選ぶお買い物ー暮らしのなかにフェアトレードを!

4月からプラスチックごみの削減が義務化され、使い捨てのスプーンやフォークなど12品目が対象になりました。プラスチックごみに限らず、使い捨てをできるかぎり避けてゴミの削減につなげていきたいですね。毎日使うお箸も、使い捨てはやめてマイ箸の携帯を心掛けたいもの。マイ箸にお勧めしたいのが、おしゃれな携帯箸です。

🔸日本とフィリピンの伝統工芸品がコラボレーションした携帯箸とケースのセットです。

コンパクトでおしゃれな携帯箸は、若狭塗箸の老舗、兵左衛門製(かくれん棒)。キャップ式なので、組み立てと収納がワンタッチ、使いやすさ抜群です。箸先がすべりにくく、麺類も食べやすいお箸です。美しくスタイリッシュなので、パーティーなどフォーマルな席にもおすすめです。バッグにコンパクトに収まるので旅行でも重宝します。

ロコの根で染めた朱色(赤)のケースです。

 

ティナラク織の箸ケースは、自然と共生しながら暮らすフィリピンミンダナオ島の山岳民族ティボリの女性たちが手掛ける伝統織物(芭蕉布)です。糸芭蕉(アバカ・マニラ麻)をロコの木の根(赤)とキナルムの葉(黒)などで染め分け、織りあげたもので、草木染の深みのある色合いが楽しめます。フェアトレード商品。

糸芭蕉(アバカ麻)の木 ABACA TREE

 

箸:箸先は天然木黒檀・本漆塗、本体はスチール製 あけぼの柄(赤と黒のぼかし)
長さ20.5cm(使用時)、12cm(収納時)
ケースサイズ : 13.5cmx3.5cm

ケース: 糸芭蕉(マニラ麻・アバカ)、草木染、ビーズと伝統鈴
伝統柄、青、赤の3種類

ケース製作: カフティ

「若狭塗の携帯箸&ティナラク織ケース」をオンラインショップで見る 

 

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ
  2. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル
  3. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

Error: No feed found.

Please go to the Instagram Feed settings page to create a feed.

ページ上部へ戻る
PAGE TOP