ブログ

REPORT フェアトレード勉強会10/22

「フェアトレードショップアーシアン柏」さんのスタッフ研修会(10/22)に講師として参加させていただきました。アーシアンさんとは、長いお付き合いですが、パクパクの活動についてしっかりとお伝えするのは初めてで、よい機会でした。

例年なら秋はイベントが多い繁忙期で余裕がないのですが、今年はコロナのおかげでイベントが軒並みキャンセルとなり、久しぶりに自分たちの活動を振り返ることができました(数えれば20年の歴史!!)。今はスライドや動画中心の時代なので、パワーポイント原稿を作成し、現地の様子を見ていただきました。

まず、フェアトレードの活動を始めることになったきっかけをお話しし、そのあと、ケーススタディとして、2つのプロジェクトを紹介しました。また、フィリピンのフェアトレード事情や日本のSDGsとエシカル消費の流れなどもお伝えしました。
手仕事のものづくり過程で、想像以上の労力のかかる作業行程などを具体的に見ていただき、商品への理解を深めていただけたと思います。
また、フィリピンは男女平等のジェンダーギャップ指数がアセアンNo.1(世界16位)。女性の社会進出が進んでいます。日本の私たち(世界121位)が刺激を受け、魅了されているフィリピンのたくましくて魅力的な女性たちについても紹介することができました。
アーシアンさんは、1994年に活動をスタートした老舗?で、母体は生活クラブという生協です。設立時の思いや手仕事に対する思いなどの共通点も再認識できました。スタッフひとりひとりのフェアトレードにかかわるようになったきっかけも伺うことができて、同じ時代を歩んできた仲間なんだなあと共感し、力をいただきました。
同じ女性グルーブとして、SDGsのもと、フェアトレード&エシカルを推進すべく知恵を持ち寄り頑張りたいと思います!

*ケーススタディ2として、昨年スタートしたエシカルバッグのブランド、HABI PRIDEについて紹介。ルソン島北部のイロコス地方の伝統織物です。お店では早速取り扱っていただき、お客様にもすでに販売していただいたとのこと。感謝!

 

フェアトレードは、商品の背景を知ってもらう活動でもあります。昨今、忙しさにかまけてこうして丁寧に生産者のことを伝えることを怠っていたなあと気づかされました。
Withコロナの時代はまだ続きそうですが、やはり実際に会ってコミュニケーションできると収穫は大きいです。小さくてもできることを考えたいと感じた一日でした。

 

 

 

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート
  2. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ
  3. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP