ブログ

NEWS 「 はじめよう! エシカル消費」@世田谷区役所 展示のお知らせ

「はじめよう!エシカル消費」 2/7(金)-14(金) 展示開催中

場所: 世田谷区役所第一庁舎1Fロビー

皆さんは「エシカル消費」って聞いたことがありますか? 最近、新聞やチラシなどで目にするけれど、何のこと?と思っている人も多いのでは。

エシカルとは「倫理的」という意味で、「人や社会、環境に配慮した消費行動」のことを「エシカル消費」と言います。いつもの買い物で、価格、品質、安全性のほかに、「この商品を購入することで環境への負荷を少なくすることができるようだ。」とか「このTシャツはどこで、誰が?どのように作ったものなのか?」となどと考えて買物が、社会をより良い方向に導いていくことになります。こうした消費行動(買物)をエシカル消費」と言います。

しかし、あまり難しく考えず、毎日の暮らしの中で、まず自分ができることから始めてみましょう。

たとえば、
①買物にマイバッグを持参する→プラスティック袋使用を削減。
 
②必要な食品を必要なときに、必要な量を購入する→食品ロスの削減に。
 
③リサイクル素材を使ったものや省エネ製品等環境に配慮した商品を購入する
 →環境への負荷が減り、環境保全に役立つ。

④地産地消の産品を購入する等→地域の生産者を応援し地域経済を活性化。


そのほか、省エネや節電を心がける、3R(リユース・リデュース・リサイクル)を心がけるなど買物以外にもできることが色々あります。そこで、皆さんがエシカル消費について学ぶために、とてもためになる展示会をご紹介します。

世田谷区消費生活課によるはじめよう! エシカル消費」
      ~フェアトレードで実現しようSDGs~
世田谷区役所第一庁舎1F「区政PRコーナー」にて、展示開催中です。2月14日まで。

日本では2009年に消費者庁が発足し、2012年にはじめて消費者教育についての法律「消費者教育推進法」が可決されました。学校や市民の消費者教育・エシカル教育の啓発が進められています。世田谷区でも産業政策を収めた「産業ビジョン」に正式に世田谷区として、消費者教育にフェアトレードエシカルを啓発していくことが明記されました。

会場には展示パネルのほかフェアトレード認証コーヒー、MSC「海のエコラベル」、
オーガニックテキスタイル世界基準などのリーフレットも置いてあります。世田谷区役所に行った際には、ぜひ立ち寄って見て下さい。

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル
  2. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ
  3. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

Error: No feed found.

Please go to the Instagram Feed settings page to create a feed.

ページ上部へ戻る
PAGE TOP