ブログ

EVENT フィリピンのミリエンダを楽しもう@PhilippinesxSpain

ミニイベント「フィリピンのミリエンダ(おやつ)を楽しもう」を5/13(水) 10時から開催!  
バナナやもち米のおやつをつくりながら、フィリピンの食文化や生活を学びましょう。

フィリピンでは、おやつを「ミリエンダ(メリエンダ)」といってとても大切にしています。午前と午後に1回ずつ。これは、約400年間のスペイン統治時代以来の習慣です。スペイン王の命を受けたマゼランが1521年にフィリピンにやってきて以来、この国を支配し続け、生活文化に大きな影響を与えました。

赤ずきん@サグラダファミリア教会
ご縁あってスペイン・バルセロナへやってきました。スペインの食文化を探検中・・。
スペインは、赤ずきん人形の育ての親、シスターカルメンの故郷でもあります。

さて、本家スペインの一日の食事はこんな感じ・・。(地域差はあるようですが)
朝食・・・ カフェオレと菓子パン、あげパンとホットチョコレートなど
午前のメリエンダ・・・ サンドイッチなどの軽食、オムレツやヤリイカのフライなど
ランチ・・・ スープ、米や麺、本格的なメインディッシュ、デザートなど午後2-4時ころ
午後のメリエンダ・・・コーヒーやお菓子
夕食・・・家族と軽く楽しむ、居酒屋などへも行く 。午後9時ころからスタート

フィリピンと同じ、いつもみんな何か食べているなあ・・という印象。ランチの時間はお店もしまり、街がひっそりしてしまいます。
スペイン人にお呼ばれしたディナーの待ち合わせは夜9時。ワインの乾杯で始まり、新鮮な魚介やお肉などのお皿の数々と、楽しい趣味のお話などで盛り上がり、締めのシャンパンの乾杯で真夜中にお開きになったのでした。で、翌朝は9時からオンタイムで会議が始まりました。(フィリピンタイム<いつも時間が遅れる>ではありません、スペイン人はいつ寝ているのか?? 日本人はフラフラです・・・ちなみにアルゼンチンの人はしっかり遅れてきました・・)。

しかしながら、11時ころ、会議を中断して午前のメリエンダタイムが。フィリピンもそうですが、職場で堂々とおやつがゆっくり楽しめるのです。公務員については、メリエンダの時間制限?が決められているそうです。このお食事パターンで仕事をこなしているスペイン人、かなりの集中力を発揮しているのでしょう。

1日5回食事をするといわれるフィリピン人、スペインからしっかり豊かな食習慣を受け継いでいたのですね。

バルセロナにはメリエンダに欠かせないケーキやクッキーなどの老舗のお菓子屋さんがたくさん。
 

さておいしいフィリピンの食文化をご紹介するイベント
「フィリピンのミリエンダを楽しもう!」は、5/13(水)10時-12時 開催です。 
参加者募集中です

場所: 小田急線経堂駅下車徒歩3分、生活クラブ館地下スペースにて。定員20人。
参加費: 生活クラブ組合員200円、組合員以外の方500円です。託児有り要相談。
申し込・問い合わせ:  03-3426-9913 (まち・せたがや)まで
                03-3420-1598(Fax) 

本日5/7(木)より30(土)まで、国際フェアトレード月間イベント
フィリピンのハンディクラフト展2015 も同時開催中
場所: 生活クラブ館地下1階 カフェ 素々(もともと) 11時30分-15時 日曜定休

さわやかな季節の風をはこぶ天然素材のショールやバッグなど、
おしゃれ小物を展示即売いたします。
あなたのお買い物がフィリピンの環境を守り、収入向上をめざす
女性たちを支えます!
ぜひ、ご来場ください。
    

 

 

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート
  2. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ
  3. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP