ブログ

フィリピン家庭料理 エビのシニガンスープ Sinigang Na Hipon

✤✤✤フィリピンのエコ・クッキング エビのシニガンスープ✤✤✤

Ty 京子 2008年

 

フィリピンの代表的なスープ、さわやかな酸っぱいシニガンスープをご紹介しましょう。毎日の食卓に欠かせないいわば日本の味噌汁のようなスープです。ポイントは、米のとぎ汁を使うこと。日本でも米のとぎ汁は大根や筍をゆでるときに利用しますが、フィリピンではだし汁として煮込みやスープに利用します。米をといだ一番目の水は捨て2-3回目のとぎ汁を利用します。スープの味がとてもマイルドになります。エコでおいしい生活の知恵ですね。

フィリピンではスープの酸味付けにサンパロック(マメ科の植物)カミアス(熟しても甘くない緑色の小さなフルーツ)を使いますが、梅干とレモン汁で代用できます。暑くて食欲のない時にとくにおススメです。エビだけでなく、牛すね肉やブタのスペアーリブ・鶏肉を使って作ることもできます。この場合、あらかじめ肉がやわらかくなるまでゆでておきます。

✤材料:  4人分

有頭エビ(または無頭・大)8尾…エビはひげを切っておく

トマト 小1個・・・乱切り    玉ねぎ 中1/2個・・・薄切り   なす 2本 ・・・乱切り

大根  8cm・・・厚い拍子切りまたは乱切り   オクラ 4本 半分に切る

小松菜 1/3株・・・ゆでて3-4cmに切る

米のとぎ汁 4カップ  青唐辛子 4本  梅干 大2個  塩少々

パティスまたはナンプラー 小さじ1と1/2  レモン 1/2個

✤作り方:

  • 有頭エビはだしが出るので頭と殻はつけたままにしておく。
  • 米のとぎ汁の中に大根を加えて煮る。
  • 大根がやや柔らかくなったら、トマト、玉ねぎを加えます。
  • 大根が煮えたら、エビ、青唐辛子、オクラを順に加える。
  • 梅干は種を取り、実をたたいておき、ほぐしながら④に加える。
  • 塩とパティスで味を調えて、火を止める直前にレモン汁を加え、

好みですっぱさを調節する。

  • 最後に小松菜を加える。

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ
  2. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート
  3. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP