フェアトレードタウン世田谷推進委員会

フェアトレードタウン世田谷推進委員会について

「フェアトレードタウン運動」とは、市民や行政、企業、商店、学校等と連携して「まちぐるみ」でフェアトレード(以下FTと表記)への理解を深め、環境や紛争、人権など世界が抱える問題を解決するために取り組む活動です。現在世界30カ国以上に広がり、2000以上に達しています。パリやロンドンもFTタウンです。

日本では2011年に熊本市がアジア初のFTタウンとなり、その後名古屋市、逗子市、札幌等6都市が認定されましたが、現在は数十の都市でFTタウンを目指して活動しています。世田谷区も2019年4月に「FTタウン世田谷推進委員会」FTTSを発足し、FTタウンの認定に向けてさまざまな活動を展開しています。

2021年1月現在、会員数は約40人。企業ではFTやサステナブルな事業を展開しているピープルツリー、パタゴニア(二子玉川店)ほか、団体ではフリーザチルドレンジャパン、日本ケニア交友会など。学校関係では、玉川聖学院高校、日本大学、明治大学、駒澤大学、産能大学等の教員や学生、ゼミ、サークルが参加しています。パクパクナティンも発足当初から参加しています。

<活動紹介>

🔶定例運営委員会を開催 奇数月の第一日曜日9:00-11:00PM(Zoom会議)
🔶FTTSインスタグラムとBlogを開始

🔶FTTS勉強会を開催

 第3回勉強会2019.10.9 @下北沢・北沢タウンホール
テーマ SDGs×消費者意識の改革=エシカル~エシカル消費が実現するSDGsと循環型社会

講師: 中原秀樹氏(エシカル推進協議会会長)

🔶「世田谷サステナブル・ラボ」を隔月で開催 3月、5月、7月の予定です。

発足後、FTやエシカル消費などについて勉強会を重ねてきましたが、2021年からは世田谷でサステナブル(持続可能)な活動を展開する事業や団体を紹介する勉強会を開催します。 第1回3月は「オーガニックコットンとメイド・イン・アースのお話」   fttsetagaya@gmail.com

 

<イベント紹介>

★「せたがや産業フェスタ」2018  10月28日(日)@世田谷区役所中庭   に参加し,FTクイズやFT商品の展示&販売を行いました。

区内で活動するFT団体や企業(パタゴニア・ピープルツリーなど)個人がフェスタに参加しフェアトレード商品の展示や販売、エシカル消費をPRしました。パクパクナティンもフィリピンのジュースパックを再利用したUPサイクルのバッグや文房具などを販売しました。写真はせたがや産業フェスタ2018に参加したFTTSメンバー。

★2020年5月 世界FTデー&FT月間にイベントを企画
「世田谷おいしいもの巡り」を開催。2020年5月9日~31日 区内のカフェや飲食店に(10店舗)FTコーヒーや紅茶、FT材料を使ったメニューを提供してもらうスタンプラリーです。あいにく、緊急事態宣言が発令されたため、メニューはすべてテイクアウトをおすすめしました。

区内のFT商品やエシカル商品を販売している店やカフェなどのマップ製作中です!

おいしいもの巡りに参加したカフェ「かまいキッチン」@下北沢ではFTのコーヒー、紅茶、ハーブティー、バナナケーキやパウンドケーキでFTをPRしてくれました。

 

★「エシカル消費をはじめよう!」展示 2020年2月7-14日 世田谷区役所第一庁舎

「区政PRコーナー」にて、世田谷区消費生活課によるFTやエシカル消費の展示に協力しました。

 

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近の記事

おすすめ商品

  1. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル
  2. 【人気商品・入荷未定】アンキットレースの麻スリッパ

フィリピンの伝統織物バッグ「HABI PRIDE」Instagram

Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
ページ上部へ戻る PAGE TOP