ブログ

PRODUCT フェアトレードチョコレートを選ぼう!  その1

今年もバレンタインデーが近づいてきました。あなたは大切な人にと゛んなチョコレートをプレゼントしますか? 迷っているみなさまにおすすめしたいのは、みんながHappyになるフェアトレードチョコレートです。原材料を厳選し、丁寧に時間をかけて練り上げられたチョコレートは、豊かなカカオの香りとなめらかなくちどけが楽しめて、喜ばれることまちがいなしです!

まず、今年のニューフェースのチョコレートをご紹介しましょう。
「アルテルエコ  ARTER ECO のオーガニックフェアトレードチョコレート」。
 フランスで大人気のチョコレートが、なんと、全国のイオンで販売開始されました!
 アルテルエコ社は、フランス最大のフェアトレードカンパニーです。
 フェアトレードマークが目印。

左:  レ デギュスタション(ミルクチョコレート) 100g  600円(税込648円)
      熟成され、洗練されたぺルー産カカオの風味豊かなミルクチョコレート。
        最高の原材料と、スイスチョコレートの伝統的生産技術で作られています。
レシチンや添加物も一切不使用の「本物」チョコレート。

右: ノワール  アンターンス  カカオ60% 100g  600円(税込648円)      
          フランスの消費者団体が、24のトップブランドのうち最高の製品と評価しました。
          完璧なバランスのチョコレートといわれています。ペルー産カカオ、パラグアイ産
                カカオバター、ドミニカ共和国のサトウキビ糖をブレンド。時間をかけて練り上げています。

        そのほか、カカオ85%の「ブラックチョコレート」や
      天然オレンジ香る「オランジュチョコレート」もラインアップ。

フランスに行かなくても?? グルメチョコレートを手軽に選んで買うことができるようになりました。伝統技法のやさしいお味をぜひ楽しんでください。

目印はこのフェアトレードマーク

 ★乳化剤について
一般にチョコレートは、砂糖、カカオ、カカオバター、ミルクなどの材料を混ぜ、手早く均等に混ぜ合わせるために乳化剤を使って製造します。しかし、フェアトレードチョコレートは乳化剤を使わない製品がたくさんあります。多くがスイスの伝統技法により、最大72時間かけて、丁寧に練り上げることで、カカオの風味を生かしたなめらかな口どけのチョコレートが出来上がります。ただ、乳化剤を使っていないため、25度以上になると溶けだしてしまいます。
冬の時期しか店頭に並ばない贅沢なチョコレートなのです。
バレンタインこそ、添加物なしの本物のチョコレートを味わってみませんか?

フェアトレードのチョコレートは、カカオ農家や作り手たちに笑顔をもたらし、地域の環境を守ります。今年のバレンタインデーは、みんながHappyになるフェアトレードチョコレートをぜひ選んでください。

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル
  2. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート
  3. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP