ブログ

かなざわフェアトレードフェスタ2021 のお知らせ 10/23(土)

石川県金沢市のイベントのお知らせです。

かなざわフェアトレードフェスタ2021  10月23日(土曜日) 10時から15時 金沢市役所庁舎前広場

—–かなざわのまちをフェアトレードタウンにしよう! 暮らしの中から国際協力!

フェアトレードステージでは、フェアトレードファッションショーや子どもたちのバトンワトリング、団体アピールなど盛りだくさんのメニューです。フェアトレードバザールには、フェアトレード団体を中心に、SDGsやエシカル消費にかかわる29団体が参加して活動をアピールします。フェアトレード雑貨をはじめ、新鮮で安心なよりすぐりの食品などお買い物も楽しめます。お近くの方はぜひおでかけください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当団体と親しくお付き合いさせていただいている金沢市の「フェアトレードショップ アジール」さん。アジール代表の中谷美世子さんは30年以上もコツコツとフェアトレード活動を継続されてきました。アジールが中心となり、この4月に金沢市のフェアトレードタウン認定をめざす、市民グループ「フェアトレードタウン金沢推進委員会」が発足しました。アジールはその1年以上前から、フェアトレードについての講演会を開催したり、市民勉強会を続けて仲間づくりや準備を重ねてきました。

金沢市は2020年にSDGsに取り組む自治体モデル事業に選定されています。持続可能な社会の実践を目指す「金沢SDGs」の推進に力を入れており、行政がとても協力的のようです。この動きを追い風にして、フェアトレードタウンの認定めざしてがんばってほしいです。

フェアトレードタウンとは・・・

フェアトレードタウンとは、市民・学校・企業・行政が連携して、まちぐるみで「フェアトレード」応援し、暮らしの中で実践する自治体のことです。不利な立場、弱い立場におかれた途上国の生産者の自立や環境保全に貢献しようとする運動です。世界33か国に広がり、2000以上のフェアトレードタウンが誕生しています。パリやロンドンもフェアトレードタウンに認定されています。日本でも、熊本市、名古屋市、浜松市、札幌市、逗子市などが認定され、まちぐるみでフェアトレード普及に取り組んでいます。

東京都では、認定を目指して世田谷区や武蔵野市が活動を展開中です。

当団体も「フェアトレードタウン世田谷推進委員会」に参加して活動しています。

 

金沢フェスタチラシ(表) (3)

金沢フェスタチラシ(裏) (2)

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート
  2. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ
  3. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP