ブログ

REPORT 報告 第38回雑居まつり その2

今回初参加の早稲田大学のボランティアグループ「JU-JU」。
今回「アジア・アフリカのまち」の代表をつとめてくれたA君がオープニングの挨拶。
カンボジアの村人との共生プロジェクトを展開中で現地との交流を続けています。
伝統織物クロマー(ショール)を販売。品質のよさと丁寧な説明で売上好調でした。
20人もの学生パワーで、まつりをサポートしてくれました。ありがとう!
 
緑の中の「アジ・アフステージ」での和太鼓演奏。
迫力ある演奏にみんな釘づけ!
ステージで何かパフォーマンスをやりたい人募集中。来年どうぞ!
パクパクスタッフ佐藤の手作り紙芝居「アニートのおくりもの」
ペーパービーズのワークショップは一日中子どもたちに大人気。
フィリピンのお母さんたちが雑誌のグラビア紙をカットし、巻いて手作りした世界で一つのビーズです。
好きな色のビーズを選んでブレスレットを作りました。
学生ボランティア4人がGoodチームワークで楽しいワークショップを演出してくれました。
学習院大経営のRちゃんは、根気強く小さな子どもたちの面倒をみてくれました。
マレーシアの留学生3人娘、学芸大美術専攻のRちゃん、東洋大経営のLちゃん、東京農大生命科学のYちゃん、
3人ともそれは美しい日本語を話します。日本のおまつりはとても楽しかったそうです。
みなさんのボランティアに感謝!!
 
本日のパクパクスタッフで記念撮影。
爽やかなお天気のもと、実りの秋を大勢の仲間と楽しみました。
おいしく楽しいにぎやかなおまつりですので、みなさん来年もぜひご家族で遊びにいらしてくださいね❤
学生ボランンティアも募集中です。

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル
  2. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ
  3. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP