ブログ

REPORT フェアトレードの木彫りスタンプワークショップ開催しました!

9/16(水)ネパール大地震復興支援チャリティワークショップを開催しました(フェアトレードを千葉ニュータウンに広める会/パクパク・ナティン)。ネパールの地理や大地震の被災状況、日本の緊急支援等について報告し、皆さんと学び合いました。自然災害への対応は万国共通のテーマ。先週は関東も大きな洪水被害に見舞われたばかりで、防災についてもいろいろな情報交換をすることができました。
(参加費よりひとり500円をネパールの復興支援にとりくむネパリバザーロのNGO部門ベルダレルヨーネへのご寄附とさせていただきました。)

「木彫りスタンプでマイバッグ作りー楽しく美味しくフェアな世界とつながる!」
午前&午後の部各5人が参加。ネパールとインドの職人さんが丁寧に彫り上げた
フェアトレードの木彫りスタンプを使ってオーガニックコットンバッグやポーチに絵付けしました。

手彫りの木製スタンプは、自然がモチーフの絵柄がいろいろ。
可憐な装飾文様や繊細なペイズリー文様などもあり、ぬくもりあふれるデザインが魅力的。

 

インド伝統の「ブロックプリント」の製作は、職人がデザインを15x15cmの木製スタンプに写して
丁寧に彫り上げ、インクをのせて布に版を押していきます。
4色刷りのベッドカバー1枚を仕上げるには、じつに4000回も繰り返し版を押すそうです。
複数の色を正確にプリントするためには高い技術と経験が必要です。
ブロックプリントには機械プリントには出せない独特な風合いとぬくもりがあります。
 
布用絵具の色出しは無限大。スタンプを何色にも色分けしたり、付ける絵具の量や押し具合でも
表現が変わるので、みなさん工夫をこらして作業に没頭、ものづくりの楽しさを味わいました!

午後の部のカフェメニュー。手作りケーキとフェアトレードジンジャーティー。
会場は我孫子市布佐の隠れ家カフェ「こころ音(ね)」さん。
ランチの生パスタも大好評でした。
おいしく楽しく、和気あいあいとワークショップを楽しみました。
 

 

関連記事

Sooooosネットショップへ
Sooooosネットショップへ
minnneネットショップへ

最近のブログ記事

おすすめ商品

  1. 【人気商品・入荷】アンキットレースの麻スリッパ
  2. 伝統織物ビナクル クロスバッグ / ブルースペクタクル
  3. 【残り3点】バリュウリーフ&たたみリボントート

フィリピン女性支援ブランド「HABI PRIDE」Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP